知的、教育的及び娯楽的活動や運動競技

少年刑務所における矯正措置としまして、一般人としての活動があります。それは、一般教育の過程や運動競技などです。犯罪を犯した少年が一般人として社会活動に参加する事があります。社会奉仕活動もその一環であると言えます。

 

娯楽的活動は少年の豊かな心を培うために行われますが、少年院の慰問行事として一般人がボランティアで訪れる事があります。芸事を披露したり、映画鑑賞を行ったりと一般社会と変わらない娯楽が行われます。

 

余暇活動の一環として一般社会で行う奉仕活動があります。それは、地域の清掃をおこなったりなどです。それにより奉仕の精神を養う事が目的でもあります。外の空気に触れる事で少年の心に体験として刻まれていくのではないでしょうか。

 

実際に活動することは、身体を動かす事であり少年個人の体験を増やす事でもあります。健全な精神を培い、社会人として矯正することの助けに少しでもなればということでそういう活動が行われています。慰問行事には、外部からの訪問もありますが少年たち自らが老人ホームなどを訪れって利用者の方々を楽しませるというふれあいの行事も行っています。他人に対して施す体験も、今後の少年たちの人生において役立てばという精神からです。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。